『すふらんのdialog』 ここは来てくださる皆さんと私の大切な出会いの場所 新田先生の作品『春を抱いていた』を中心に BL作品・声優さん・個人的趣味を綴っています

  すふろーぐのナビゲーター   トップページ > 宝物  

今日は少しずつ盛りだくさん(笑)

2011 - 07/22 [Fri] - 15:39



京都レポにたくさんの拍手やコメント。メールも一杯ありがとうございました!!
皆さんの暖かいお気持ちやお気遣いに心から感謝いたします。
またいつか、何か(笑)企画しますんで、その時はどうぞよろしくお願いいたしますv




お友達のころころさんから、当初私と某さまのお誕生日祝い(同月で近いんです)にと、考えてくださっていたのですが、遅くなってしまったとのことで…
今回こちらを某さまと私にとv 暑中見舞としてありがたくいただきました♥


 ころりん暑中お見舞い


実に爽やかな夏らしい二人です♪暑さも吹っ飛びますね~♪
特に、岩城さんのこの穏やかで何とも幸せそうな表情がたまりません!
香藤くんは岩城さんに甘えつつ何かおねだりしてる?(笑)
とっても素敵でしょう?
ころころさん、アップが少し遅くなってしまいすみません。本っ当にありがとうございます!!(*⌒‐⌒*)
ということで、今日のカテゴリ分けは宝物にv
実は他にも、過去に皆さんからいただいた宝物が私のパソには一杯あります♥
いつかできれば、宝物カテゴリでご紹介できればと思っていますv




先日の三木派更新で知りました。
今度三木さんが出られるお芝居の関係者に、私の昔の知り合いがv
んん~…まさかの展開だ(笑)
ま、実際その方の連絡先も何も知らないんですが…
ひと昔。いや、ふた昔?も前の私が大学時代のお話ですから(笑)
懐かしい京都の某スタジオや○○放送やホールの楽屋等々。
或いはあの頃はまだデパートの屋上でも(笑)…一緒に時間を過ごしました。
あ、ごめんなさい。こんな世の中です。いらんことを書いて、もし何かでご迷惑がかかるといけないので名前は伏せさせていただきますねf(^_^;
でもいいな~三木さんともきっとお話するんだろうな♪いいないいな~(笑)




それと今、私はある曲に嵌っているんですが、少しご紹介を。
峰倉先生の最遊記外伝のOVAのオープニングの曲です。
この外伝のために作られた素晴らしい曲。彼らそのものの歌詞です。
彼らの生き様が切々と胸に迫ってきて、ほんとに泣けてきてしまうんです;;
最遊記や、特にその外伝をご存知でない方には理解していただけないかもしれませんが、ご興味のある方は一度聴いてみてくださいませ →            
…さらに私には…2番の歌詞があの二人にも重なってしまい…余計…涙
結局昨日CDを買ってしまい聴き続けています。買って正解でしたv
桜と共に、友のために散っていった魂達。

。。。生まれかわれたとしたなら 来世また君を探そう。。。

泣かせて~。・゚゚・(T_T)・゚゚・。




そして今日はもう一つ。
昨日は、関東からいらっしゃってます某さまからお誘いを受け、実は人生初のデザートビュッフェに行ってまいりました!
某ホテルの美味しいスィーツ達。とってもおいしゅうございました♪
しかしながら…酒には少々自信のある私ではございますが、甘いモノには耐性がなかったのか?直後おトイレと仲良くなってしまいました(爆)
某さまは今日は京都でまた色んな写真を撮っていらっしゃることと思います。
満足のいく写真が撮れますように!!
今回は来られなかったYさん。またお逢いしましょうね!メッセありがとうですv
撮った画像をアップしようと思ったのですが、私の撮った画像は全く美味しそうに撮れていなかったのでアップはあきらめました。
どれもこれも、お味はほんとに美味しかっただけにちょっと残念ですが…
でね、ここで某さまのブログを拝見してみましたら(笑)綺麗で美味しそうな画像をちゃんと載せておられましたv
ああ良かった(笑)さすがはカメラ大好き某さまです(^_-)☆




ご訪問並びに拍手&拍手コメントありがとうございます!!
この記事の拍手コメへの御礼お返事は ↓ の続きへどうぞv

続きを読む »

いただき宝物アップ!

2010 - 07/05 [Mon] - 11:31


先月、トップ記事の拍手201HITSを踏んでくださったみわさんから、あの「スクランブル・レース」の表紙絵をドールでと、嬉しくもリクしていただきまして、29日に掲載しました。
私がやりやすいようにと、みわさんは三つ候補を挙げてくださり、実はその中から二つをいっただき~♪(笑)先日のはそのうちの一つをアップでしたv
で、あれをご覧になったみわさんから、今回素敵なお話をいただいてしまい♥ 予告通り今日は嬉しいアップをさせていただきます♪
少し後で『春空』さんでもちゃんと掲載されますが、まずはこちらでご堪能くださいませ!
※うちでは壁紙なくてごめんなさいですf(^_^;








~Pre-Love Butterfly~



香藤洋二の歌った「Love Butterfly」のジャケット撮り───
あれから数年経った今だからこそ裏話をしよう。

僕は、今は全く畑違いの写真家として独立しているし、偶然入った飲み屋で旧知の君と再会したんだから、少しくらいこんな思い出話をしたって罰は当たらないと思う。

* * *

香藤洋二がジーンズに派手なシャツと、これまた嫌になるくらい派手なアクセサリーを身に付けてスタジオに入ってきた。
いくらプロがコーディネートした通りだといっても、それが本当に様になっているんだから、感心するより他はない。
そしてカメラマンやスタッフに軽くお辞儀をしながら挨拶をすると、そのまま一直線にバックペーパーに向かった。
そこには既に岩城京介が軽く腕組みをして立っていた。

日本中で知らぬものはいないといっても過言ではない押しも押されもしないおしどり夫婦だけれども、仕事だと一線をしっかりと引くのか、ごくごく普通の共演者として互いに軽く挨拶をした。
それでも香藤洋二の表情は、嬉しさを前面に出したものだったが。

「じゃあ始めようか」
カメラマン(僕にとっては先生だ)の声で撮影が始まった。
絵コンテ通りに香藤洋二が岩城京介の足許に座る。
岩城京介はバックとなる壁側に向かって立ち、腰をひねりカメラ側に少し顔を向けるような体勢だ。
そしてその片足に香藤洋二がまるで
“俺のものだ”
と言わんばかりの表情で腕を岩城京介のふくらはぎ辺りを両腕で抱き込んでいた。

確かにそれは絵コンテ通りで。
1週間前に行われたカメリハでも同様のポーズだったのだけれど。
足の持ち主が違うだけで、こうも違うのかと思い知らされた。
リハ当日はスケジュールの調整が利かず、スタッフが代役を務めていた。
そもそも企画当初は足だけのために岩城京介を使うことには、彼の事務所が難色を示していた。
が、それを誰がどう説得したのか僕の知るところではないが、OKが出たらしいのだ。
要は、今日このときがようやく全スタッフが揃ったことになるわけだ。

しかも、岩城京介の表情に、僕は思わずごくりと唾を飲み込んだ。
なんと言えばいいのだろう、ドラマやCMで観たことのあるものとは異なるのだ。
女性や同性からもクールでかっこいいと憧れの対象ではある彼だ。
勿論そこに立つ岩城京介は、スタイル抜群で僕が見たって惚れ惚れするほど本当に格好良くて。

それにあの香藤洋二を虜にするのも頷けるほど、どこか色っぽい風でもあった。
でも、
“こんな風に俺の脚を触らせるのはこいつだけだ”
みたいな、余裕のある嫣然とした笑みを浮かべていて。
大体、香藤洋二だって、あんなに男っぷりはいいのに、何であんなに威嚇してんだ!?
っていうくらいカメラに向かって眼飛ばしてる。

先生の指示でふたりとも身体の角度を変えたりしているが、ふたりの身体というより気持ちの距離感は、時間が経つほどに縮まっていった。
元々距離感なんて0のふたりなのだから当たり前なのかもしれないが、この限られた、しかも片方が身体の一部だけの露出にも関わらず、主張している。
そんな感じがした。


きっと僕が思っていることは、ここにいる全スタッフが感じていることなのだろう。
先生は、このふたりの作り出す空気をいかに画像に映し出すのか。
そこに執心しているようだった。
本来、カメラマンがモデルをリードして空気を作っていくが・・・
先生ほどの腕でも立場が逆転しているかのようだった。

***

「それで?」
それだけだと僕が答えたら、
「なーんだ」
と不服そうに君は言ってテーブルに肘を付くけれど。
あの空気は体感したものでないと解らなのかもしれないな。
勿論僕の表現のなさもあるのだけれど。

今でも人物写真を取らせたらトップレベルの先生を以ってしても、あのときのふたりの雰囲気は100パーセント映し出せていなかったと思う程なんだ。
だから悟ったんだよ。
ああ、僕はこの世界では無理なんだな、って。
背伸びはやめて、元々好きだった自然の山や風景を撮ることにしたのさ。
勿論、そのことにだって、僕は誇りを持っているし、好きだし向いていると思っているよ。
僕の撮った写真をまとめて出版したい、って話が来たくらいなんだからさ。
今日はその打ち合わせのために、久しぶりに上京したってわけ。

でもね、自分でも未練がましいなと思ってしまうのは、こうして都心に出てくると嫌でも目に入る彼ら。
企業広告やらTVの番宣広告やら。相変わらずというか益々・・・
本当にふたりの露出度は高いね。
で、やっぱり目標だな、と思うんだ。

手に入れようと思っても入れられない憧れを撮る気持ち。
それは人物でも風景でも同じだと思う。
敬虔というか、半ば跪くような気持ちで被写体に向かうってことを忘れないようにこれからも撮り続けるつもりだよ。
あ、もうこんな時間か。
すっかり話し込んでしまったね。
え、僕だけ話してる?酷いな。
君だって散々彼女の事を話していたじゃないか。

あ、うん。
本が出来上がったら送るよ。連絡先変わってないだろ?
じゃあな。


2010/06/29
みわ







ね?素敵なお話でしょう?!ヾ(≧▽≦*)〃
みわさんの書かれるお話は、いつもとっても萌えツボを押してくださるのですが、こんな風に視点を変えて二人を表現されるお話も抜群にお上手です(^_-)☆
まるで自分もその場にいて、二人を見ているかのような錯覚をしてしまいますv
今回の私のドールによる創作は、前にもお話しましたように、あまりいいデキではありませんでした。なのに…
拙い私の作品を元にこのような素敵な作品を贈ってくださり、心からみわさんに感謝。
本当に嬉しいです!大切な宝物です。
みわさん、ほんとにほんとにありがとうございます!!m(_ _)m
もう一つ、あのみっつの中から私が勝手にいただきましたので(笑)それはオフ会等が落ち着いてからということで…もうしばらくお待ちくださいませ(*^。^*)/

今回を機に、宝物カテゴリーを作りました(笑)ウフッ♪嬉しい(〃▽〃)



ご訪問並びに拍手&拍手コメントありがとうございます!お返事は ↓ へ(*^。^*)

続きを読む »

 | HOME | 

プロフィール

すふらん

Author:すふらん
BLが、JUNEと呼ばれていた頃からのドップリこっち人間。
色んな作品に嵌ってきたけれど、今は新田先生の作品、
とりわけ春抱きが生活の中心。
好きな声優さんは一杯いますが、現在のマイブームはやはり森川さんや三木さん。
関俊さんは20年以上のファン。

画像は我が家の春抱きドール達♥

★すふろーぐ★2008.5.14開設

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

バナー

 直リンクはご遠慮下さいませ

All About Nitta Youka
新田祐克先生の公式サイト

QRコード

QRコード

ブログ内検索