『すふらんのdialog』 ここは来てくださる皆さんと私の大切な出会いの場所 新田先生の作品『春を抱いていた』を中心に BL作品・声優さん・個人的趣味を綴っています

  すふろーぐのナビゲーター   トップページ > 2013年03月  

お花見したいなぁ

2013 - 03/27 [Wed] - 14:07



春抱きを愛する皆さんお元気ですか?(笑)
まだベルラジに春抱きCD10情報が出ませんね。早くCM聴きたいです!

ここ数日 朝夕けっこう冷えることもありますが、だいぶ春らしくなってきました。
関東の方では既にお花見真っ盛りみたいですが、ここ大阪では二部咲きぐらいだったり六部咲きくらいだったりと、個人的に場所による違いをかなり感じています。
というのも、ここ一週間ほどはまたバタバタしていまして;;車もよく乗りました。
すると道路上から桜の木に自然と目がいくんです。
綺麗に咲いている木を見つけると思わず見とれてしまって、写真撮りたいよ~と車を止めたくなりましたが、悲しいかな時間に追われてばかりで叶わず(;.;)
せめて自分の目だけでも楽しませてもらおう♪と 後続車がいないことを確かめてから10キロ以内のゆっくり走行。完全にわき見運転してました(笑)
やっぱり桜はいいですね~(〃▽〃)



GHにいる父の状態が良くなるにつれ、精神面でも少ししっかりとしてきて…
それが故に「いつ家に帰れる?」という言葉が父の口から出ました。
昨年初冬に老健施設へ入所し今月GHに移り、その数ヶ月で、父がまともに私に言った初めての帰宅願望の言葉でした。
その夜はまたたまらなくなってしまいワイン一本空けて泣きました。
いくら気持ちを割り切ろうとしても、父を不憫に思う心は消えません。
これが身内の情というものなんだと思います。

現在の私の毎日は、昨年と同じように何もできない母の介護中心です。
挙げ出したらキリがない母の困った状況。
TVのリモコン操作に…地デジとBSボタンの切り替えが理解できず、ボタンを押す力もなく、自分でできるようになるまで約二十日かかりました。
毎日同じ説明をしても、結局理解できていなくて私を呼ぶのです。全てがそんな調子。
先日など母の言っていることやっていることにダンナが我慢できずきれてしまい、母に厳しい言葉をぶつけてしまったのですが、あれもそんなに応えてなかったみたいで(苦笑)
毎月連れて行く先の病院の医師も私の顔を見て苦笑いするくらいです。
母に向き合っていると自分の母親だからこそ、いらついてむかついて私も怒ってしまう。情けないけれどどうしてもストレスを感じてしまうんです。
風呂も母は毎日じゃないけれど、母がしんどがって嫌がるから私も母を入れるのが嫌になります。でも入れないわけにいかないし;;

おっと…ダメですねf(^_^;
キリがないと言いつつ結局いくつか愚痴ってますよ私。すみません_(._.)_
近過ぎると身内の情というのもなかなかわきにくいってもんです(泣)
母に向き合う時。なるべくストレスを感じないよう気持ちを切り替える。
これが私の目下の課題です。頑張らなくちゃp(*´▽`*)q



さて、気分を換えてこういう時は癒しの王様にご登場願わなければ(笑)
このブログ、最近とみに愚痴&猫ブログになってきてますね~f(^_^;
…そうだ!次回は私の好きな俳優さん達のことをお話しよう(ただのミーハーなファンだから名前くらいしか書けないでしょうが)
一週間ぶりのすふろーぐはまたライムに癒してもらいますにゃ(* ̄。 ̄*)ゞ


 75.jpg      73.jpg      76.jpg


可愛いライム(毎度親バカすみません)今日もありがと~☆⌒└( ̄・  ̄*)
ではまた(^◇^)ノ





ご訪問並びに拍手&拍手コメントありがとうございます!!m(_ _)m
この記事の拍手コメへの御礼お返事は 順次  ↓ の続きへどうぞv

続きを読む »

 | HOME |  »

プロフィール

すふらん

Author:すふらん
BLが、JUNEと呼ばれていた頃からのドップリこっち人間。
色んな作品に嵌ってきたけれど、今は新田先生の作品、
とりわけ春抱きが生活の中心。
好きな声優さんは一杯いますが、現在のマイブームはやはり森川さんや三木さん。
関俊さんは20年以上のファン。

画像は我が家の春抱きドール達♥

★すふろーぐ★2008.5.14開設

カレンダー

02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

バナー

 直リンクはご遠慮下さいませ

All About Nitta Youka
新田祐克先生の公式サイト

QRコード

QRコード

ブログ内検索