『すふらんのdialog』 ここは来てくださる皆さんと私の大切な出会いの場所 新田先生の作品『春を抱いていた』を中心に BL作品・声優さん・個人的趣味を綴っています

  すふろーぐのナビゲーター   トップページ > 2013年08月  

勝手な解釈ですが(笑)

2013 - 08/31 [Sat] - 11:48



春抱き前編を読めば読むほどに色んな思いが湧き上がってきます。
ここからは私個人の勝手な解釈ですから、その点ご了承をお願いします。


14巻に描かれた震災。あの悲惨な現実。
体験したものだけが知るその恐怖感。
そしてその後の岩城さんや香藤くんに変化や後遺症が残っただけでなく、おもだったキャラ達にも必ず色んな変化があったはずです。ないなんてあり得ない。
ひょっとしたら先生は今、主軸と合わせてその辺を丁寧に描かれているのではないだろうかと。
前々回は佐和さんと雪人くん。
前回は二人に飢えていた私達ファンのためにプレゼント番外(笑)
そして今回は小野塚。
14巻で宮坂と共に香藤くんと再開時の王子の言葉にも小さな変化がありました。
今回の彼の色んな仕草や台詞や心の声に、思わず彼が可愛く思えたり(笑)
より人間臭くなったというか、いつも斜に構えていた彼に明らかに変化が現れている。

そんな風に考え出すと、主要キャラと二人の永遠の絆みたいなのが描かれたあかつきには…ひょっとしたら…ええっ?!て…
何か終焉に向かっているような気がしてきてイーヤーー!!と頭を激しく振りたくなる。
でも先生が漫画を描かれ続ける限り、春抱きはライフワークだと仰っていたのでその思いは打ち消す。
また、二人に不幸な結末を与えるなんてことは絶対にないと信じています。
どれだけの人間が春抱きの存在によって生きる活力を得てきたのか。
先生は十分にご存知のはずだから。


香藤くん側のベッドで、彼の匂いを少しでも感じたい岩城さん。
その香藤くんとの電話後の 「…大丈夫──」 が切な過ぎる;;
今でこそ香藤くんによってポジティブな考え方ができるようになった岩城さんですが、元々の彼の性格を考えると…人間、そんなに全部変われるものでもないし…
役者と社長という二重の重責を担いながら自身の体に不調が来てしまう。
医師から検査入院の話を聴かされた時の岩城さんの心情を察するに、もう!!(ToT)
しかも最後の頁の金子さんの台詞。


まさに春抱きがゴールドに帰ってきたと感じました。
私は2002年くらいから嵌りましたから、それから空白の数年以外、毎回こうやって続きを待ち続けてきました。
言葉ではうまく言い表せないんですが、何か懐かしいような?不思議な気持ち(笑)
本編扉絵に春抱きの文字はなかったけれど、小さめの文字だったけれど、ゴールドの表紙に初めて『春抱き』という言葉が載った!!
ほんっと~~に嬉しいです!!(*⌒‐⌒*)



アハハ…以上また思いつくまま打ち込んでしまいお恥ずかしい(笑)
今日はこのくらいでアップしちゃいますf(^_^;
また何か思ったら書きに出てきますね^^

あっ、昨日美容院に行きました。
ショートから少し伸ばそうと思い、1ミリもカットしていません。メッシュカラーのみ。
前にやっていた香藤ヘヤーっぽいのをめざして(2008.6.4記事参照)伸ばしちう(笑)





ご訪問並びに拍手&拍手コメントありがとうございます!!m(_ _)m
この記事の拍手コメへの御礼お返事は 順次  ↓ の続きへどうぞv

続きを読む »

 | HOME |  »

プロフィール

すふらん

Author:すふらん
BLが、JUNEと呼ばれていた頃からのドップリこっち人間。
色んな作品に嵌ってきたけれど、今は新田先生の作品、
とりわけ春抱きが生活の中心。
好きな声優さんは一杯いますが、現在のマイブームはやはり森川さんや三木さん。
関俊さんは20年以上のファン。

画像は我が家の春抱きドール達♥

★すふろーぐ★2008.5.14開設

カレンダー

07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

バナー

 直リンクはご遠慮下さいませ

All About Nitta Youka
新田祐克先生の公式サイト

QRコード

QRコード

ブログ内検索