すふろーぐ

『すふらんのdialog』 ここは来てくださる皆さんと私の大切な出会いの場所 新田先生の作品『春を抱いていた』を中心に BL作品・声優さん・個人的趣味を綴っています

プロフィール

カレンダー

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

バナー

QRコード

ブログ内検索

人、皆、色々ありますが 

2015.06.17



個人的なお話ですが、前回の記事にひとつ訂正を(^。^ゞ
ライムの体重をはかりなおすと、7キロでした(笑)
良かったぁ~というか、あれだけブラッシングして毛玉を切り取ったので それで1キロくらいにはなっていると思われます。いくらにゃんこの毛は軽いといっても。
でもとりあえずそんなに太ったわけじゃないみたいなのでひと安心。


さてさて、最近梅雨のせいか気圧が下がり気味でしょう?
めちゃくちゃ調子悪くて困っています。
頭は重いわ、耳鳴りはひどいわ、片耳がつまった感じで頬までしびれていて、特に何をしているわけでもないのに首肩のこりがとれない。
毎日夕方くらいになると、ひょっとしたら倒れるんじゃないかと不安になります。

昔、突発性難聴になり、何度かその症状を繰り返し、ある日突然いきなりグラッときて床に倒れ込み、ピクとも体を動かせなくなったことがあります。
奈良で、まだ元気だった頃の両親と同居していた頃のことです。
その日両親はたまたま朝から旅行に出発し、ダンナは仕事。子供達は学校で家には私しかいませんでした。
田舎でしたから家も広く、24畳もあったLDKのちょうど真ん中で倒れた私は、意識はあるのに、体を動かそうとすると襲ってくるえげつないめまいと吐き気で全く動けず…
メニエール病です。
あの時の恐怖は今でも忘れられません。
顛末を書けば長くなるのでこれでやめますが、ドラマの中のような展開でした。
結局助けを呼べたわけですが、あの、急に倒れてしまうという恐怖は、ある意味私のトラウマのようなものになってしまったんだと思います。

おまけに今ちょうど読み終えた小説が私の心にはなかなかにきつくて…今の私には精神上あまり良くなかったのかもしれません。
わかっていたんですが、でも…私はやっぱりMだわ(苦笑)
昨夜なんて、ブログもオフ会もやめよう。なんてことまで考えていました。
でも朝になり、気持ち前向きにしなきゃと思い直し、これ 打ってます。
日々こんな精神状態。
ブログでこんなこと書いて、全く…鬱陶しくてすみません。
けどこれもほんとの私なので _(._.)_


あ、そうだ。本は素晴らしいファンタジーだと思いました。
読まれた方も多いかと思います。
『世界から猫が消えたなら』
佐藤くん主演で映画化され、いずれ・・今年中?には公開されるでしょう。
(ひと言追記です。調べると、どうやら2016年の劇場公開予定のようです)
きっと私、観に行って号泣するんだろうな…┓(´_`)┏


さてそんなわけで(どんなわけよ! とひとり突っ込みしてますf(^_^;)
今度のオフ会は7月12日(日)の昼夜に決めます。
場所は大阪の なんば周辺。
昼(12時~5時頃)はカラオケ店で、夜(5時半頃~)は人数しだいで店を決めます。
店の予約があるので参加お申し込みは6月22日(月)頃までにお願いします。
この記事の拍手コメントから入れてください。
お名前(HNでけっこうです)と昼・夜の参加希望も忘れずにお願いします。
また初めての方は、携帯等すぐに連絡をとれるアドレスを入れてくださいね。

今日はかなり鬱陶しい内容も書いてしまいごめんなさい。
でも大丈夫。オフ会では共にはじけあいましょう!!
皆さんと萌え叫びあえる時間を心から楽しみに♥
ではまた(o^∇^o)ノ





ご訪問並びに拍手&拍手コメントありがとうございます!!m(_ _)m
この記事の拍手コメへの御礼お返事は 順次  ↓ の続きへどうぞ



>17日22時半前のI さん

こんにちは! お返事が遅くなりごめんなさいm(_ _)m
ご心配ありがとうございます。少し前から漢方薬を試し始めました。少しでも効いてくれればいいんですが、気長に続けてみるつもりです。ちょっとお高いのが難点ですが(笑)
で、ああっ、無理しちゃダメですよ? また調子のいい時に来てやってくださいね? もちろん元気で大丈夫なの♪なら、前日でも当日でもご連絡くださればOKです(^_-)☆
ほら、昼の部はカラオケルームだから(笑) お互いに無理は厳禁でね! コメthanks!!


>23日5時前の某さま

わざわざコメントをくださりありがとうございますm(_ _)m
そうですか……お気持ちお察しします…
こんな私ですが、お二人のお心が少しはわかるような気がしています。私も同じような状況を、立場は違っても何度か味わいましたので…
えらそうなことは何も言えませんが…そのためにはお互いが色んな犠牲を払わなければいけないでしょうが、極論、またご一緒に暮らすということはできないのでしょうか。
少しでも早くお二人のお心が休まり穏やかな状態になれるよう、何もできませんが、私も影ながら応援しています。
あと…某さまが元気でいらっしゃることが彼女の一番の願いだと思いますので、お辛いでしょうが、その思いを大切に、どうか自らのお心を励まされてくださいね。
それから、前日でも構いません。気晴らしにと思われましたら、少しの勇気をもってご連絡お願いします。みんなきっと某さまのことを待ってますから。ね!!
私へのお気遣いにも感謝です。ありがとうございます。お互いにガンバです!!



edit ]

カテゴリ: 生活雑感・日常徒然

cm / 0    tb / 0   - page top -

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://5hrdkclcxxspr18.blog25.fc2.com/tb.php/1034-1491704a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top