こうじゃないかと思ったこと(笑)




  「・・俺が心配しているのは翔だ」

   ピクッ


ゴールドを手にし、最初にここを読んだ時。
次のページの最初の岩城さんの顔を、私は可愛い嫉妬からだと思いました。
けれど何度か読み返すうちに、いや? これ、違うなぁと思いなおしました。

あ、皆さんこんにちは。
いきなりすみませんf(^_^;
一週間前にチラッと書いたことを、今日は忘れないうちに少し。

あの怒りの表情の岩城さんから3ページをよぉく考えながら読んでみると、あの表情はとても複雑なんだと気付きました。
二人の焼きもちは、本人たちにもそうであるように、私たちにとっては密の味(笑)
でもここはおそらく甘い嫉妬じゃないなと捉えなおしました。

岩城さんの自分自身への複雑な憤り。
二人で決めて自分を納得させたことなのに、いつも自分は蚊帳の外。
翔くんに何もしてやれないし、会うこともできない。
それを許されるのは香藤くんだけ。全て香藤くん経由。
決めたことだけれど……

香藤くんが岩城さんより翔くんのことが心配だと口にした時。
彼のパートナーとして、翔くんに対してではなく、父親として香藤くんに嫉妬している自分への腹立たしさみたいな感情も、ひょっとしたらあったかもしれない。
でも会話の相手がその香藤くんだからこそ、自分のそんな複雑な気持ちを、怒るように拗ねてみせた。
ここにはおそらく香藤くんへの『甘え』があったでしょう。
岩城さんが本音を吐露できるのは、やはり愛する香藤くんしかいませんからね。

だから、あんな表情になったんじゃないか。


自分の思うことを、言葉のキャッチボールで表現できる会話だとまだいいんですが、文字だけで伝えるのはほんとに難しい。
皆さんもそう思われた。とか、いや思わない。とか。
どちらにせよあくまで私の個人的な捉え方なので、そのてんはどうぞご理解を。
色んな捉え方があって当然ですからね(^_-)-☆


……にしても、あそこで香藤くんは、岩城さんに真実を話しておいて欲しかった。
香藤くんの気持ちは痛いほどわかりますが;;
ああ、早く次が読みたい。
次はきっと36ページ以上だと期待してます(笑)

ではまた(o^∇^o)ノ




ご訪問並びに拍手&拍手コメントありがとうございます!!m(_ _)m
この記事の拍手コメへの御礼お返事は 順次 ↓ の続きへどうぞ



>14日12時半すぎのMさん

こんにちは(*^o^*) 同じように思ってくださり嬉しいです(^_-)-☆
で、傲慢な人間ほどそんな言葉をよく口にしますよね(笑)
今回は萌え面からするとその度合いは少ないかもしれませんが、描かれた表情から、二人の気持ちの機微を読み取るのもファンのお楽しみかもしれません。
きっと次回は怒涛の展開が私たちを叫ばせてくれるんじゃないかしら。
お熱い萌えも欲しいし(笑)ほんっと楽しみです♪ ページ増に期待ふくらみ嬉しい限り。
二月末はまだまだ先ですが、色々想像して待ちたいと思います。コメントありがとです!!

>16日9時前のYさん

こんにちは(*^o^*) お気持ちわかりますって! せき止められた宙ぶらりんの気持ち…とでもいうのでしょうかねぇ。
私が想像するに、32ページのはずが28ページだったでしょ?(読む前におかしいと思って最初にページ数を数えた私・笑)
先生は今回はあえてあそこで抑えてぶったぎられたのではないかと…
だからこそ次回の展開が楽しみで楽しみで、きっと私たちは怒涛の展開に叫ぶんじゃないかと思います。
二人の感情の流れを理解していないと、次の展開も読み違えてしまうかもしれない。
だからっていうわけでもありませんが、今回の岩城さんのあの表情に違和感を覚えたので、私なりに考えてみたことを書きました。ご納得サンキュ。
お気持ちを少しでも癒せて嬉しいです。毎日大変でしょうが、なるべく睡眠時間をとってファイトです。コメントありがとうございます!!



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

すふらん

Author:すふらん
BLが、JUNEと呼ばれていた頃からのドップリこっち人間。
色んな作品に嵌ってきたけれど、今は新田先生の作品、
とりわけ春抱きが生活の中心。
好きな声優さんは一杯いますが、現在のマイブームはやはり森川さんや三木さん。
関俊さんは20年以上のファン。

画像は我が家の春抱きドール達♥

★すふろーぐ★2008.5.14開設

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
バナー
 直リンクはご遠慮下さいませ

All About Nitta Youka
新田祐克先生の公式サイト
QRコード
QRコード
ブログ内検索