すふろーぐ

『すふらんのdialog』 ここは来てくださる皆さんと私の大切な出会いの場所 新田先生の作品『春を抱いていた』を中心に BL作品・声優さん・個人的趣味を綴っています

Entries

暑い時期に暑苦しくてすみません



うっひゃ~~っ
もう8月になってしまった!
朝から蝉はうるさいし、この暑さ(>_<;)
大阪はめちゃくちゃ暑いですが皆さんお元気でしょうか?

今日はクソ暑いのにさらに暑苦しく好きなバンドのお話を(笑)
読み流していただける方のみどうぞ先にお進みくださいm(_ _)m
あ、その前に先日のプラチナパスタのことを少し。

ひょっとしたらこのシリーズはこれで終わりなのかしら?
私の予想は見事にはずれ(笑)間宮の希望にあふれた未来へのお話でした。
3人のラブラブな様子にひと安心。
らぶ の他の作品がそういうシーンのオンパレードだったのに対し、先生のはやはりきっちりと読めるお話だったので良かったです。
ま、新田先生ですから、そんなの当たり前ですがね。
最初のカラー扉絵のイタリアンが美味しそうで食べたくなっていたら、読んだ翌日運よく美味しいピザを食べに行けまして(^_-)-☆
ピザをほうばりながら私の脳内はあらぬことを考えていたのは内緒(笑)
永慈も大須賀も漢前!
間宮くん…あのあと大丈夫だったかしら…(* ̄m ̄*)
3人共各々の夢に向かって頑張れ!



さて。
B-Tのニューアルバムとシングルが9月に発売されることになり、それらをひっさげ秋から全国27箇所のホールツアーが始まります。
もちろん、毎年のごとく今年も年末武道館あり。
きっと全国の箱ライブもそのうち発表されるでしょう。
今年でデビュー29年目。来年は30周年です。
最近彼らのDVDをよく観ているせいか毎日B-T三昧(*`▽´*)
(娘のダンナが娘の影響で彼らに嵌ってしまい(笑)夫婦でDVDを買いまくりうちにもレンタルしてくれるのです)
ワクワクしながらニューアルバムを待ってます。

以前お友達から「B-Tのどこがいいの?」と聞かれたことがあります。
その時はとっさに「…オリエンタルなところ…かな?」と答えたんですが、それから色々考えてみました。
彼らのことをあまりご存じでない方なら、髪の毛おっ立ててハードな曲をやる。くらいの昔のイメージのままかもしれません。
でもそれはちょっと違うんです。
なるほどデビュー当時はそうだったかもしれませんし、演奏も未熟だった。
ですが私が彼らに嵌った頃には髪の毛も下ろしていたし(Dsは今も立ててますが)そんなイメージではなかった。

約20年近く前、あるBLサークルに所属していた私は、そこの会報にB-Tの魅力についてエッセイを書いたことがあります。
確か 和 を強く意識させるバンドと書いた記憶があります。
それまで海外アーティストのみに夢中だった私が、日本のバンドには見向きもしなかった私が、初めて、しかも唯一嵌った日本のロックバンド。
嵌ったきっかけは、私が読んでいたBL漫画や小説に何度も彼らが登場してくるものだから、すごく興味を覚えて聴き始めたということです。
あ、そういえばそのエッセイにメンバー5人の血液型も書いたと思う。たぶん(笑)
VoとGがO型で、もう一人のGとBaとDsがA型。
しかもBaとDsは兄弟。
29年間同じメンバーでやってこれた理由のひとつかもしれません。


で、今思うに、私が彼らを気に入ったの要員のひとつは、下衆っぽくなかったからではないか。と思うのです。
若者たちのバンドにありがちな、たとえば…
「てめえらノッてこいやーー!」的な言葉をB-Tはあまり使いません(少なくとも私が彼らのライブに行きだしてからは)
そりゃ曲によっては皆を煽るために叫んだりはしますが、乱暴じゃない。
近頃ではVoのあっちゃんはたいがいデスマス調で話します。
ライブの最後は必ずといっていいほど「今日はありがとう! また会いましょう! おやすみなさい」です。
つまり、バンドの要であるフロントVoのあっちゃんの人柄や 品(ヒン) により、B-Tを下衆っぽい印象にさせなかった。
違うかしら…
あ、すみません。
これって私の個人的な見解ですので、違う意見のファンの方にはご容赦を。
文句や抗議は勘弁してくださいね。
どうぞ寛容なお心で読み流してやってくださいませm(_ _)m

そして何よりも、曲。
そう、個性的なフロントの3人(Vo・G・G)各々による素晴らしい楽曲。
ノリノリにノレる曲。もちろんたくさんあります!
全体にはダークでハードなイメージでありつつ、精神性のとても濃い落ち着いた綺麗な曲が多い。反戦歌も素晴らしい。
あっちゃんの歌詞は、時に内に向かい残酷で悲しく、時に心から癒され、時に微笑みながら心を解放し空へ未来へと飛んでいきます。

自身を否定し、悩みあがいたことのある人なら、きっと彼らの曲に涙を流し、また、心癒されることでしょう。
心をギュッと鷲掴みにされたら…もう忘れられない(笑)
前にも何度か書きましたが、BL作家さん達の多くが彼らに嵌ったというのもそのあたりだと思います。
三浦しをんさんが彼女のエッセイ集に、
『ライブで微妙にノレない音楽を追及しているとしか思えないバクチク』(←彼女は褒めてます)
言いえて妙(笑)
実際私たちはライブ会場でじっと静かに彼らの曲を聴きます。
涙を流しているファンをあちらこちらで見かけます。
でも曲がかわれば手を振り上げてノリまくる。
そう、曲によりそんな大きなギャップも魅力なんだと思います。

お時間あれば、最近私が好きな1曲をいかがですか?
お馴染みのあちらで(笑)
特に激しくもなく心が辛い曲でもありません。良かったらどうぞ →

彼らのアルバムはその時々によって全く違うコンセプトで展開されるので、新しいアルバムが発表されるとライブに向かうファンのファッションまで変わってきます。
次のアルバムは…ひとつは白か?
(新譜紹介でのメンバー全員が白っぽい衣装だった)
おおぅ、白、白…白のアイテム探さなきゃ~~(笑)

ではこのあたりにしておきます(笑)
来月のニューアルバムに向けて吠えたくなったもので(^^ゞ
長々とお付き合いいただいた方。ありがとうございましたm(_ _)m
ではでは、また!(^◇^)ノ





ご訪問並びに拍手&拍手コメントありがとうございます!!m(_ _)m
この記事の拍手コメへの御礼お返事は 順次 ↓ の続きへどうぞ




>3日0時すぎのIさん

こんにちは(*^o^*) オリエンタルという表現は当たっているでしょう?(笑)
あっちゃんの歌詞にはけっこう昔から歌いつがれてきた日本の童歌が登場するし、メロディーラインには東洋の香りがするものが多いし。ね(^_-)-☆
で家から遠いと体調のこともおありだろうし、帰りのことを考えると難しいですよね…
と言いつつ、私は今回久しぶりに少し離れた地にも遠征しようと思ってます。
ほんとは武道館を予定していたんですが、種々都合ありで断念。
数年前、両親の介護生活の始まりと共にFCを脱会したもので、優先チケを会員の娘に一緒に取ってもらってます。
動画は夢見る宇宙ツアーでのcoyoteです。次にお会いできるさい、良かったらそのライブDVDをレンタルいたします(o^_^o)
私が以前お勧めしていたものです。やはり自分で買ってしまったもので(笑)
私はその…内容を存じ上げないので何も申せませんが、一日も早く、日常生活に戻れますように…くれぐれもご自愛のほどを( ̄人 ̄)
Iさんもきっとライブに行けますように!!
コメントありがとうございます(* ̄・ ̄*)



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://5hrdkclcxxspr18.blog25.fc2.com/tb.php/1119-001b53c3

左サイドメニュー

プロフィール

すふらん

Author:すふらん
BLが、JUNEと呼ばれていた頃からのドップリこっち人間。
色んな作品に嵌ってきたけれど、今は新田先生の作品、
とりわけ春抱きが生活の中心。
好きな声優さんは一杯いますが、現在のマイブームはやはり森川さんや三木さん。
関俊さんは20年以上のファン。

画像は我が家の春抱きドール達♥

★すふろーぐ★2008.5.14開設

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

月別アーカイブ