『すふらんのdialog』 ここは来てくださる皆さんと私の大切な出会いの場所 新田先生の作品『春を抱いていた』を中心に BL作品・声優さん・個人的趣味を綴っています

  すふろーぐのナビゲーター   トップページ > 生活雑感・日常徒然 > 今日は90%子供?(苦笑)  

今日は90%子供?(苦笑)

2009 - 06/27 [Sat] - 13:51



人間の体は…病は気から…とはよく言ったものです。
今朝目覚めて、異変に気付く。
また左耳が…酷い耳鳴りで半分ほどしか聞こえません;;最悪パターンです。
体は正直ですね。
気持ち、いまだ少しも整理できていません。また冷静な自分でもありませんが、少し書きたくなってここにやって来ました。
今日の記事は少し感情的です。それでも構わないと思っていただける方のみどうぞ…


春抱きが、秋のコミック14巻を最後に終わってしまう。
先生からのお知らせを目にしても、気持ちが、凍ったように反応できませんでした。
終わってしまうのが悲しいとか。ちゃんと最終話を描いてくださるんだ。ありがとう、嬉しい。とか、そういった気持ち?感情?は確かにあるのに、心が変なのです。
ただただぼうっとしてしまって、紅茶に塩入れるわ、食前の薬忘れるわ、戸にぶち当たるわ…
昨年夏のあの悲しい事件時は家族の前で号泣し、つい最近のオトダマの情報を知った時も嬉し泣きで泣けて泣けて仕方なかったのに。
正直、心にポッカリと穴が開いてしまった感じで、涙も出ず今の私は抜け殻のよう。
この7,8年。大袈裟な話ではなく、毎日春抱きと共に生きてきた私。
春抱きのない世界なんて考えられない。再開を信じていたからこそ、待っていられた。
でももう、そんな待っている楽しみもあと数ヶ月。今年の秋で春抱き全てが終わる。

何事にも終わりはあるものです。なんて、大人の自分は聞き分けよく、何とでもカッコイイことを言える。
でも、あえてここには書かない。そんなこと、ここを見てくださる皆さんならとっくにご承知のうえで複雑な思いを抱えていらっしゃるはずです。
そう、春抱きへの愛は、そんなもんじゃない。割り切れるものじゃ決してない。
香藤くんが岩城さんに関することだけは了見狭いのとおんなじ。
春抱きに関してだけは了見が狭い私です(苦笑)
この1年間、どんな思いをして待っていたか。
また、一番苦しまれたのは先生。先生がどれほど苦しまれ悩まれ、ファンに対して辛い思いで涙されたことか。そんなこと、熱心なファンなら誰でも推測できます。
だからその先生が決められた道を、私達は受け入れるべきなんだと思います。
そんなことも、私を含め皆さんもわかっていらっしゃることと思います。

けれど、けれどね、子供の自分は、すふらんは駄々をこねまくる。
頭では理解しても、心が全然ついていかない。認めようとしない。
時間が…必要です。
たかが漫画。されど、こんなに素晴らしい作品とは、もう二度と巡り合えないでしょう…多くの人間にとっての色んな意味でのバイブル春抱き。
もしまた巡り合えるとしたら、それはきっと新田先生の新たなる作品かもしれない。
それはこれから再出発される新田ワールドへの、大いなる期待。

時間が経てば、気持ちは落ち着きます。
けれどしばし…今は心が辛すぎます。あれだけ待って、最終回通知。喜ぶべき気持ちより、悔しさや悲しみが大き過ぎる。この感情を今はどうすることも出来ません。
ガキんちょ、バカな奴、なんて笑われても構いません。
時間が経てば、この感情も落ち着き、秋の14巻を受け入れられることはわかってる。
…いや、だからといって、今受け入れられないということでは決してありません。皆さん…解ってくださいます…?このややこしい感情f(^_^;
もちろん先生への応援はずっと続けて行きます!
今だけ、駄々をこねさせてください。今だけ、最終回なんてイヤだ!って、わからずやの子供でいさせてください。ということです。
ここでいくら私が叫んでも、現状は何ら変わることはありません。
けれど、ここは私のブログ。時には聞き分けないことも叫ばせてください。

もっと!もっと!!もっと!!!私は春抱きが続いて欲しいんです!!!

二人を愛しているんです!!!もっともっと二人を見ていたいんです!!!

最終回なんてイヤ~~~!!!!!。・゚゚・(T_T)・゚゚・。

二人がどんな風に愛し合うのか、どんな風に高めあっていくのか、もっともっともっと!彼らの生き様を見ていたいんです!!!逢いたいんです!!!

『春を抱いていた』が自分の命込めるくらいに大好きだから!!!

この想いはもう一生変わらないでしょう。


春抱きを通じて、たくさんの大切な大切な私のお友達に巡りあいました。
昨年からこんなブログまで始めてしまいました。
でも今秋以降、このブログを続けていくかどうか、正直迷っています。
とりあえず…今は、決めないでおきます。

この記事を読まれて、不快になられたりお腹立ちになられましたらごめんなさい。
次回はもう少し冷静な私でお会い出来る事、自身で願いつつ…
最後まで読んでいただきありがとうございました<(_ _)>

私を励まそうと入れてくださった皆さんの暖かいコメントに、心より感謝v
本当にありがとうございます<(_ _)>



拍手&拍手コメントありがとうございます!お返事は続きの追記へ(*^。^*)



今回、お返事が少し遅くなってしまってすみませんでした<(_ _)>
でも皆さんのことだから、きっと解ってくださっていると思いますf(^_^;
ありがとうございます!!! ひと言ずつですがお返事を…

>25日14:27のMさん

そちらも病理検査の結果がOKだといいですね!(* ̄人 ̄*) いい香りの陰陽師京介さんに萌えてくださってありがとう!!!(笑)
「パソコンの向こうに私が…」これ拝見して本当に嬉しく思いましたv お言葉に感謝!

>26日15:59のMさん

和な京介さんとテンプレに嬉しいお言葉をありがとうございます!!! 誘ってます?(笑)ええっ?!初夜っぽいですか?!(〃▽〃)(爆)
七夕の祈りは…涙……まだ冷静になれません(;ヘ;)

>26日17:02のMさん

色々な情報等をありがとうございましたv マイケル……色んな思い出が蘇ります。
無神経な発言をするのは、結構司会者が多い(苦笑)私も複数の司会者に腹を立てたことが数度あります。公共の電波をわきまえて、発言には気をつけて欲しいですよね。

>27日00:30のSさん

気を遣っていただいてすみません!(汗)でも内容がお決まりでしたら、是非入れてやってくださいねf(^_^; これはちゃんとお受けしたいですからv ありがとうございます!!!


そして、

>27日の02:22のMさん、08:38のHさん、09:03のNさん、09:28のKさん

コメントを本当にありがとうございます!!!<(_ _)>
皆さんのその思い…私も一緒なんです。お一人お一人へのレスは、そのまま今日の記事になりました。なのでこちらでは失礼させていただきます<(_ _)>
心からの感謝を込めて、いつもありがとうございます<(_ _)> (* ̄ ・  ̄*)



悔しいですね(T-T)

Kさまへ

ごめんなさい…やはりメールが間に合わなかったんですね;;すみませんm(_ _)m
そして仰ること、その通りだと思います。でももう何も言えない私達。悲し過ぎます。
29日の記事では少しものわかりのいいようなことを書いてますが、正直納得なんて…(泣)
少しでもああ書かないと自分自身が前に進めなくて(;;)
他のお知り合いの方々からも慟哭のメールが飛んできます。
それらを目にするたび、自身の心もまた悲鳴を上げたがります。
でも悲しんでばかりいたら病気が良くならないので、少しでも前向きに進もうと…
でも、やっぱり終わってなんて欲しくない!!!!!泣けてきます(i_i)
私達の感情。先生のお気持ち。本当に……;;
コメントありがとうございます!また是非お逢いしましょうね!!!

コメントありがとうございます!!!

Sさまへ

こんにちはv ご友人の素敵なお言葉に、少しでも心が軽くなられて良かったです…v(^-^*)
ええ、私もよく言われます。そんなに大好きなものがあって、あんたは幸せやね~て(笑)
こんな素晴らしい作品に巡り逢えた幸せ。
もっと悲惨な結果で終わった作品が多々ある中、ちゃんと最終話を読めるという幸せ。
わかってはいるんですが、今の現状を受け入れるための心の余裕というか、度量がないというか(苦笑)もう少し時間がかかりそうですf(^_^;
今は子供じみてヤダヤダ言ってますが、そのうちにちゃんと聞き分けます(笑)
ほら…香藤くんも言ってたじゃないですか…吉澄さん降板劇の時の岩城さんの状態見て。
皆が皆、すぐに納得しちゃう必要ないって。
私のように諦め悪くジタバタする奴がいたっていいじゃないですかね~
…といっても、ほどほどにしないといけませんが(苦笑)
ご心配本当にありがとうございます!はい、元気だします!Sさまもご一緒に…
涙を拭いてくださいね!p(^-^)q

コメントありがとうございます!!!

Tさまへ

こんにちはv ご心配ありがとうございます<(_ _)> そちらも胃や睡眠…大丈夫でしょうか;;
はい、それですよね!(-_-#) 私もそこんところが釈然としなくて悔しくて;;
連帯責任のはずなのに、何だか先生お一人の責任のように扱われているようで(T-T)
仕方がないのかもしれませんが…でもファンとしては納得出来ません。
先生の血の出るようなあの謝罪文…だったらあっちもちゃんと“春抱きファン”に、
もう一度謝るべきじゃないでしょうか…スミマセン横暴すぎますかね…私(^_^;
で、ええ、その虫のいい話(笑)私も、私のお友達蓮も、み~んな言ってますv
将来先生にお逢いする機会があれば、その時は嘆願書引っさげて直談判したい(笑)
虫のいい話が叶いますよう!共に祈りを込めて願いましょうね!!!
コメント本当にありがとうございます(*^。^*)

再びありがとうございます

再びコメントをありがとうございました<(_ _)>

如月さんの仰ること…はい、十分に理解しているつもりでおります。
確かにその通りだと思います。
でも今の私はこれ以上何も言えません(苦笑)物分りが悪いのです;;スミマセン
ありがとうございました。

コメントありがとうございました

すふらん様、こんにちは。
如月と申します。
覚えていただいていたようで嬉しいです。
今回もあえて公開コメントさせていただきます。

まずは、今心中穏やかではないときにもかかわらず、コメントありがとうございました。
春抱きショックは、皆さん受けていらっしゃいますね。
勿論自分も、正直な感情としては、春抱きの続きが読みたい!!のです。
特に、春抱きはどこかエンドレスストーリーのようなところもあって、
よりいっそう終わってほしくない話だというのは、ファンとしても凄くわかります。
ですが、自分たち以上に悩んで思考された新田先生の言葉が、本当に真摯なものに感じられましたので、
まずはこれを受け入れようと思いました。

今だから言えますが、正直な話、昨年の7月ごろの騒動の際に問題が発覚した時点で、
「ひょっとすると、春抱きの続きは読めないかも知れない…」と、ある程度は覚悟していたんです。
ですが一切、自分では「続きを読めないかも」とは言葉には出していませんでした。
その代わり、「今後は出版社の意向など未知数ではあるけれど、でも作品の続きは読みたいです」と書くことで、
少しでも新田先生が復帰される、そしてできれば続きを読める、そんな可能性を失いたくはなかったのです。
昨年7月ごろの自分のコメントで、こう書かせていただきました。
>私としては、この方向は間違っていないと、より良い方向へ向かうには乗り越えなくてはならない道だというふうに考えています
希望と言うか、言霊のようなものですね。
そして、最終的な結論として、新田先生は春抱きに終わりを告げるという選択をされたということです。

また、昨日の記事のコメント内で、自分は、一例として別の作家さんのをあげていますが、
その方は打ち切りで最終回もなし、単行本は回収、さらに以前の作品は絶版でした。
問題発覚のときは結構厳しい処分だなあ、でも仕方がないんだろうなと思っていました。
しかし今は復帰されています(これは前から知ってました)。
そして今日調べていて驚いたのですが、この作家さんは、マンガ大賞を受賞されるほどに成長されていました。

新田先生もこの壁を乗り越えて、よりいいマンガを描き続けていければ、それが一番自分の為にもファンの為にもなると思います。
そして、作家としての再評価、、そしてそれが改めて作品への再評価へと繋がります。
そういったことも踏まえて、より良い方向へ向かって行ければと願っています。
奇麗事のように聞こえるかも知れませんが、今の私の正直な気持ちです。

とにかく新田先生には今後も頑張っていただきたいですし、
また、そういったファンの気持ちが先生方、出版社へ届けばいいなと願っています。
そして、その思いを受け止めて、新田先生が渾身の春抱き最終回を描ければ…と思っています。

ここまで読んでくださってありがとうございました。
この辺で失礼いたします。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://5hrdkclcxxspr18.blog25.fc2.com/tb.php/339-79bab953

 | HOME | 

プロフィール

すふらん

Author:すふらん
BLが、JUNEと呼ばれていた頃からのドップリこっち人間。
色んな作品に嵌ってきたけれど、今は新田先生の作品、
とりわけ春抱きが生活の中心。
好きな声優さんは一杯いますが、現在のマイブームはやはり森川さんや三木さん。
関俊さんは20年以上のファン。

画像は我が家の春抱きドール達♥

★すふろーぐ★2008.5.14開設

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

バナー

 直リンクはご遠慮下さいませ

All About Nitta Youka
新田祐克先生の公式サイト

QRコード

QRコード

ブログ内検索