すふろーぐ

『すふらんのdialog』 ここは来てくださる皆さんと私の大切な出会いの場所 新田先生の作品『春を抱いていた』を中心に BL作品・声優さん・個人的趣味を綴っています

Entries

楽しい話題とほんとは暗い私


『フィリップ、きみを愛してる!』DVDが届きました!!
やっぱユアン@森川さん最強!! グッジョブ!何ですかあれは?!可愛すぎる~(//。//)
愛される甘く可愛いゲイの青年役。ヒョ~ッてひっくり返りそうになりました(笑)
物語は、とんでもない展開で嘘みたいなお話なんですが、それが事実に基づいていて、考えてみると結構シビア?
観終わったあと味。あんまりいいと言えないような、突拍子もないラブストーリー。
人によって感想は様々でしょうが、森川さんの可愛いお声が聴きたい方にはグッ♪
ユアンもいいおじさんになってきているのに、さすがは役者さん。あの可愛さはいったい何なんでしょ?! モノホンのゲイかと思わせるほどに可愛かったです(笑)
しかしジム・キャリーって方はやっぱ…濃い~わ~と私は思いましたね(笑)


拍手コメントから情報をいただきましたv 某さまサンクスです!
11月10日発売の『小説Wings』秋号。三浦しをんさんのBL作家インタビュー・エッセイ!!で 「愛が生まれてくるところ」ゲストが新田先生です!
webサイトの次号予告をクリックしたところの右上に載ってます→
まさかこれって…先生が公式で書かれていたあのインタビューじゃないのかしら。
だとしたら春抱きのことも語られるってことですが。残念ながらよくわかりません;;
ん~これは買うべきか?!(笑)


今回のキューtoの竹ru(毎度検索よけでスミマセン)くんも可愛かった~(〃▽〃)
益々ファンになってしまう♥
物語りも回を重ねるにつれてなかなかいい内容になってきているしv
ああ…電王の時にはこんなにファンになるとは思わなかったのになぁ~(笑)
来週も楽しみです♪


それから、先日言ってましたダンナの会社の方に、悩んだ末やはり冬蝉CDをお渡ししました(^_-)☆
ドキドキ…どんな感想が返ってくるかとても楽しみです♪
私も再度聴きながら、またまた泣きまくってました;;
やっぱ何度聴いても観ても冬蝉最高です!!!





今日は下の拍手コメントへの御礼コメのさらに下に、暗~い私について書きました。
暗い気持ちに引きずられたくない。楽しい話題がいい。と思われる方はここでストップ!
どんな暗い私も受け入れて読んでやろう。なんて奇特にも思ってくださる方のみ。
下へお願いしますm(_ _)m



ご訪問並びに拍手&拍手コメントありがとうございます!お返事は ↓ へ(*^。^*)



>4日13:30のRさん

こんにちはv いつも暖かいお言葉ありがとうございま~す☆⌒└( ̄・  ̄*)
で、皇子さまお手付き(爆)素敵な腐り具合まことによろしいかと存じます(笑)
京介さん絶対怒鳴ってますって!ププッそういうところも書きたかったんですが、いくらでも長くなりそうだったのでカットしました(笑)
3ヶ月連ちゃんで先生の作品に逢えるというのは、やっぱ嬉しいもんですねv
ダンナの会社の方のことは上に書いた通りです♪さあて感想が楽しみ(^_-)☆
映画残念でしたね;;DVDうちもたぶん買うと思います。それと…ちょっとお伺いしたいことがあるのですが、もしよろしければメルアドいただけませんでしょうか?(^。^ゞ

>5日2:36のMiさん

こんにちは!また遅い時間にコメくださって…なるべく早く寝てくださいね(^人^)
もう予告イラストを見られたんですね♪たぶんハニーが親父達特集でゴールドはそのイラストの通りヤングの方じゃないでしょうか…いよいよのゴールドですね!!
小説Wingsは見てないので知りませんでした。情報ありがとうございます!! いただいて上に書かせていただきましたv
北風vs太陽は笑いましたよね~何てったってヨウジがモリモリですもん(笑)
めちゃくちゃノッて三人さんが喋りまくってたので肩の力も抜けましたよね^^
そちらもどうぞお体にあまりご無理なくですv

>5日10:16のNさん

こんにちはv 喜んでいただけて良かったです(* ̄m ̄*)
益々先生のご活躍が本格的になってきたようで、私達も結構忙しく(?笑)
うちの二人は、私がしんどくならないようのらりくらり書いてるので、あまり難しいエピソードなしに適当に収束させると思いますが(笑)まだ少しお付き合いくださいf(^_^;
…あっち見られましたか?カウントダウンライブですって。年末年始もいないみたい。今はもう2週間程帰ってきてません。ため息出ます;;

>6日18:23のMoさん

こんにちは!いえいえどういたしまして(^_-)☆
で、あちらで素敵な出逢いがあって良かったですねv 嬉しいじゃありませんか!!
またお話できそうで何より^^ まだまだ新しいファンの方も増えているようですし、熱烈なファンはずっと彼らを愛してますからね!! その輪を広げましょう(〃▽〃)
お話は進むにつれいい加減さが増してきますが(笑)もう少しお付き合いを(^。^ゞ










































来てくださったんですね。。ありがとうございます。
今まで何度もこういうことを書いては削除してきました。
でも今回思ったんです。これも私なんだから書こう、って。
けれどこんな暗いことを表に堂々と載せるにはやはり抵抗がありまして(苦笑)
私自身、いつもは楽しさを求めてネットの波に乗るものですから。


人に言えない、家族にも友人にも、誰にも言えない思いがあります。
誰しもそういうことってあると思うのですが、皆さんはいかがでしょうか。
それは過去の出来事であったり、あるいは現在の悩みであったり。色々でしょう。
ふと気を抜くと、いつも叫び出しそうな自分がいます。
目の前が真っ暗になり吸い込む息が止まらなくなり、パニクリそうになったり…
でもその対処方も知っているから結局倒れない。
すぐに全てを忘れようと自分の心に蓋をして、事なきを得る。
毎日毎日その繰り返し。

油断するとそんな思いが噴出してしまうので、たえず蓋をする。
こんな私だから、心の緊張が解けないから、不眠になったり調子も悪くなる。
甘えているのはわかっているつもり。けれど精神が病むのを止められない。
辛い時、最近はわざと悲しいモノに接して泣くことにした。
少しでも心が穏やかになれるみたいだから。

階段を上がるたびに思う。
がらんとした子供達の二部屋。
何の音も声もしない。一筋の明かりも漏れて来ない。
淋しい。すごくすごく淋しい。
生きていてくれるのだからそれでいいじゃない。
そうかもしれない。
けれどまだ慣れることができない。

毎日怒鳴ったり笑ったりしたり、賑やかだった頃を懐かしく思い出す。
でもすぐそれらの思い出に蓋をする。余計辛くなるから。
思い出を思い出として、いつになったら懐かしく思えるのだろう。
甘ったれと叱られるかもしれない。
こんだけ幸せな場所にいながら、何を贅沢な、と。
でも私の心にできた闇は、情けないけれど自分ではどうしようもなくて。
いつかそんな気持ちを乗り越えて、心から笑えるのだろうか。
子供達がいなくなったこの淋しさに、いつか慣れることができるのだろうか。
考えているだけで、指先が痺れてきてしまい、動悸が止まらなくなる。

日、一日と老いていく自分。
1秒1分10分1時間…何もせずにずっと時計を見ていることがある。
ただ見ているだけの無駄な時間の使い方。
こうしてキーボードをたたいているこの時にも、時間は過ぎていく。
私はどこにいくのだろう。


ここを見てくださる方は、たぶん私よりお若い方ばかりだと思います。
でも、もしかして私と同じような気持ちの方もいらっしゃるんじゃないか。
そう思って、今日はここに書いてみました。
変なのを読ませてごめんなさい。たまにだけ…許してやってください。
あ……甘え過ぎじゃない?! とか、自分に酔ってるだけじゃないの?!とか…
そんなバッシングだけは勘弁してやってくださいね。
こうやって自分で書いただけでも、少しは気が晴れるものなんです(苦笑)

*Comment

ありがとうございます!! 

某さまへ

こんにちは!
コメント並びにアドありがとうございます!!m(_ _)m
2、3日中にメールさせていただきますv
すみませんが、少し待っていてやってくださいませ。
書いてくださったありがたいお話についても、そちらで…

では、とりあえずのお返事でここでは失礼いたします。
本当にありがとうございます!! 感謝です!! 待ってて下さいね~(o^∇^o)ノ
  • posted by すふらん 
  • URL 
  • 2010.11/08 15:04分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://5hrdkclcxxspr18.blog25.fc2.com/tb.php/582-55f96e07

左サイドメニュー

プロフィール

すふらん

Author:すふらん
BLが、JUNEと呼ばれていた頃からのドップリこっち人間。
色んな作品に嵌ってきたけれど、今は新田先生の作品、
とりわけ春抱きが生活の中心。
好きな声優さんは一杯いますが、現在のマイブームはやはり森川さんや三木さん。
関俊さんは20年以上のファン。

画像は我が家の春抱きドール達♥

★すふろーぐ★2008.5.14開設

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

月別アーカイブ