『すふらんのdialog』 ここは来てくださる皆さんと私の大切な出会いの場所 新田先生の作品『春を抱いていた』を中心に BL作品・声優さん・個人的趣味を綴っています

  すふろーぐのナビゲーター   トップページ > 春抱きドール > デタラメ劇場其の六  

デタラメ劇場其の六

2010 - 11/16 [Tue] - 10:18


昨夜遅くに、久しぶりに息子が帰宅しました。約二十日ぶりかな?
今、3階の自分の部屋で寝てます。
そして昼ご飯を食べたら出ていって、また二十日ほどは帰らないでしょう。
今日は息子のバンドのライブがあります。次回は12月初め。
つまり、ライブの前日には息子がいったん帰宅するってことです(笑)
相変わらずあまり調子が良くない私は、行くか行かざるかまだ迷っているんですが、気晴らしに行ってきましょうかねぇ…
今日は大阪北部のライブハウスなので、うちからはちょっと遠いんです。開始は夕方。
そうなると色々忙しいわけで(^_^;
昼ご飯の片づけが終わったら即、夕飯の支度をしとかなくちゃいけない。
洗濯物取り入れてカタして化粧してライムのご飯と人間のご飯の用意諸々。
こりゃマジ忙しそうです…また熱出さないようにしないと(苦笑)頑張ろ~p(^-^)q


さて、デタラメです(笑)
あんなのでも待っていてくださる方がいらっしゃるようなので…
本当にありがとうございます!!m(_ _)m
ちゃんと推敲できていないままなんですが、デタラメですよってことに逃げて(爆)
そろそろ次をアップさせていただきます。
諸々おかしな所だらけなので;;突っ込みはどうぞご勘弁を(* ̄人 ̄*)
軽~く読み流してやってくださいませ。今回少し長めです。






♥デタラメ劇場其の六(今回からかなりデタラメ度アップですm(_ _)m)♥



宮中のどなたにも、分け隔てなくお声をかけられる春宮さま。
京介さまは、その中でもとりたてご自分に対し熱心に語りかけてこられる宮さまに、当初は戸惑いを感じその笑顔に素直になることができませんでした。
けれどくる日もくる日も、一心にご自分に向けてこられる春宮さまの笑顔と親しきお心。
皇子さまのお立場なくも、京介さまのお心は変わらざるをえませんでした。
一方この頃、春宮さまにもようやくおわかりになられたことがございました。
宮中に上がられたばかりの京介さまは、兄上の雅彦さま以上に、生真面目で頑ななお方のようにお見受けできたのでございます。
でもそれが、我知らず脆いご自分のお心を隠さんがための、無意識に張り巡らされた壁。京介さまなりの鎧であったのだということを。

近頃では春宮さま以外にも、ずいぶん穏やかなお顔を向けられるようになられました。
そんな京介さまのご様子に、宮さまは嬉しい反面、いささか苦笑い。
と申しますのも…
ふとした瞬間。微笑まれた京介さまのお顔がどのように魅惑的であられるか。
また、京介さまを真に理解してこそ気付かされる、その純粋なお心の清らしさ。
元々見目麗しきお方でございます。
その凛としたお姿に物腰の柔らかさも加わり、周りの方々にもそんな美しい京介さまのことが少しずつ知られて参りました。
春宮さまは気が気ではありません。


そうしたある日のこと。春宮さまはついにお心を決められました。
京介さまに、思い切ってその熱き想いを打ち明けられたのでした。
なれど、京介さまにおかれましては当然……
当代第一皇子であらせられる宮さまの、そのお心を独り占めするなどという恐れ多きこと。とても正気の沙汰とは思えません。
まして自分は子も生せぬ男。
春宮さまのお心を理解できるはずもなく。ただ「お許しください」と…

けれど、ここで諦めないのが洋二さまでございます。
受け入れていただけないのは百も承知。
それ以降。二人きりになれば必ず想いを口にされる宮さま。
機会あるこど体に触れようとなさる春宮さまに、京介さまはほとほと困られ、しばらくはただお顔を背けておられました。


 32.jpg       31.jpg       33.jpg



時には、そのまま強く抱きしめられることもあり、そのような時はさすがに、京介さまもお相手が皇子さまだという自覚もお忘れになりお声を荒げられました。
しかし怒鳴られ相手にされずとも、春宮さまの京介さまへのお心は募る一方でした。


 37_20101116102334.jpg



(続くでしょう)



ご訪問並びに拍手&拍手コメントありがとうございます!お返事は ↓ へ(*^。^*)



>15日00:20の某さま

こんにちはv おおっ、某さまも嵌られたくちですか♪(^_-)☆
あの頃や…私などは第一期のベルばらもリアルタイムで観ていて(笑)多くの女性が楽しみに劇場中継を観てましたよねv
私は特に杜さんのファンではなかったのですが、カラオケ行って、その場に初めてご一緒する方がいらっしゃれば、必ず杜さんver.の『愛あればこそ』を歌います(爆)
キーが私に合っているのか歌い易い♪ あっ、もちろん男役になりきってね(笑)
大浦さんの一番好きな曲は『愛の面影』でした。イントロをピアノでも練習しましたっけ。。
個人的なことですが、今度のオフ会ではベルばらの熱烈なファンの方もいらっしゃるので、久しぶりにヅカづいてみようかなぁ…なんてね(* ̄m ̄*)


コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://5hrdkclcxxspr18.blog25.fc2.com/tb.php/586-fa58b346

 | HOME | 

プロフィール

すふらん

Author:すふらん
BLが、JUNEと呼ばれていた頃からのドップリこっち人間。
色んな作品に嵌ってきたけれど、今は新田先生の作品、
とりわけ春抱きが生活の中心。
好きな声優さんは一杯いますが、現在のマイブームはやはり森川さんや三木さん。
関俊さんは20年以上のファン。

画像は我が家の春抱きドール達♥

★すふろーぐ★2008.5.14開設

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

バナー

 直リンクはご遠慮下さいませ

All About Nitta Youka
新田祐克先生の公式サイト

QRコード

QRコード

ブログ内検索