すふろーぐ

『すふらんのdialog』 ここは来てくださる皆さんと私の大切な出会いの場所 新田先生の作品『春を抱いていた』を中心に BL作品・声優さん・個人的趣味を綴っています

Entries

Maurice



今日は最近になって手に入れた、懐かしいこの復刻版CDとDVDのご紹介です。
近頃は辛い事や同居の母にかかる時間が多すぎて、なかなか自分の好きな世界に入り込むことが出来ませんが、久しぶりにこの作品のことを書いてみたくなりました。


 小さな恋のメロディ      モーリス


私は中学時代既にビージーズのFC会員でした(笑)もちろん彼らの来日ライブも♪
が、あの社会現象にもなった「サタデイ・ナイト・フィーバー」時には、彼らの音楽は私の心から離れつつあって…もっと激しいロックが好きになっていったんです。
けれどこの「小さな恋のメロディ」は一生忘れない。「卒業」とS&Gのように♥

聞かれもしないのにお話しますが(爆)私の初恋は幼稚園前。二人目の恋は小学6年。三人目は中学の2年生の頃でした。
ちょうどその中学時代の自分の記憶と重なるのがこのアルバムです。
一曲一曲が愛しくて愛しくて…今も聴くたび郷愁にかられ胸がキュンキュン。。
毎日が元気で楽しく、何の心配もなく若い青春を謳歌していた頃の想い出。
友達と一緒に、好きな男の子の家のまわりをうろうろしたり(笑)その子じゃない別の男の子から猛烈にアタックされたり(苦笑)バレーボール大会にボーリング…
思い出していたらきりがありません。

今のこの家に引っ越す前は、レコードプレイヤーも健在だったのでこのアルバムもアナログよろしくレコードで聴いていました。
それを子供達も覚えていたんでしょうね♪先日の娘の結婚式の披露宴では、音楽のリストにメロディー・フェアが入っていました。
娘も、この曲には彼女なりの想い出があったのでしょう。
皆さんにもきっと、何度聴いたのかわからないような、そんな大好きなアルバムがおありだと思います。これは私のそんな中の一枚です。
おそらく、このアルバムは皆さんもご存知?優しい気持ちになれますよね^^


そして実はこれが書きたかった本命(笑)「モーリス」
数年前のこと、春抱き関係のお友達で、モーリスが“国産映画”のお国におられた某さまが、交流のあった私の嘆きを可愛そうに思ってくださったのでしょう(嬉)
わざわざ某国のネットから取り寄せてくださったんです。全編英語のを(笑)
私は当時TV録画をダビングしたものを観ていたんですが、それも時間と共に劣化。テープがダメになるのが怖くて、ある程度時間が経つともう、観れなかった;;
日本ではそれから数十年DVD化されなかったんです。私ももう諦めてました。
それが昨年、とうとうこの作品も日本でDVD化されたんだと、最近になって知った私は即お取り寄せ!も~~嬉しくて♥
某さま、あの時は本当にありがとうございました!!
あ、ちなみに…昔TVで放映された時の吹き替え声優さんは、関(俊)さん・宮本さん・林(延)さん等だったんですが、DVDは吹き替えなし。つまり日本語字幕のみです。

初めてこの作品に出会ったのは、いつの頃でしたっけ…確か20数年前?
私が英語に興味を持ち出し、翻訳家になりたいと勉強を始めた頃のお話。
当時けっこう有名だった翻訳家さんの“作品”(本)で出会ったのが最初でした。
そして、その後映画化されたものを初めて観た時の衝撃は今も忘れられません。
大好きだったチャイコフスキーの『悲愴』を随所に使った音楽。
私の心の琴線に触れてしまったその深い内容。
一本の映画が、それからの私の数年間に大きな影響を与えました。

この本の原作のE.M.フォースターは、自分が亡くなったあと50年は、この作品を世に出さないでくれと遺言を残しました。それくらいショッキングな内容だったわけです。
今の世、このお話が特に過激な内容だとは思われません。
けれど本に描かれた当時のイギリスは、同性愛者と知られただけで牢獄送り。
物語の中でも、地位あるリズリー卿がそれを暴かれ、裁判にかけられ有罪に。
主人公の一人クライブは、友人のリズリーのその事件にショックを受けるのです。
モーリスに愛してると告白したのはクライブです。けれどもし、それが世に知られれてしまえば、地位も名誉も全てを奪われ自分の人生は終わりだと知るのです。
同性愛者の過酷な現実を、実際の友人の転落を目にして残酷に知るのです。
クライブは苦しみ、そして結果を出します。
しかしモーリスは…

…この映画について語りだしたら、それこそ止まりません。
もしご存知でない方がいらっしゃったら、是非観て欲しい!ほんとに!!
日本では同性愛モノがJUNEモノと呼ばれた時代の、イギリスの秀逸な作品です。
チャイコフスキーがお好き方。古き良き時代のJUNEモノの香りを体験したい方。
損はさせません(笑)「モーリス」をお奨めします♥




ご訪問並びに拍手&拍手コメントありがとうございます!!
トップ記事から拍手コメントいただいた分の御礼お返事を ↓ に書きましたv



>6日01:06トップ記事に拍手コメントいただいたOさん。こちらでお返事を(^。^ゞ

こんにちは!一杯コメありがとうございま~す♥
ご新規声優さん方…主役カップル絡み…なるほど!(笑) 今ふと思いだしたんですが『BLCDに出るなら一度はモリモリに抱かれておけ』といわれるらしいお話(笑)
皆さんちゃんとそれを実行された方ばかり?(爆)
ハニー表紙♪ね!編集さんはなんでそこで黙る?! 長いスパンでお願いしておいたらいいのにって(笑)あ~んなに色っぺぇ美青年のお話、是非読みたいですよね!!
OさんもJUNEを愛読されてましたかv 話が通じてとっても嬉しい~(^_-)☆
あの着物の二人は、私もあのカレンダーだけだったかしら…でもどこかで見たような…お、覚えていない。すみません;;
でもおそらくカレンダーのための描き下ろしだったんじゃないかと思います。
記憶力崩壊してますんで(苦笑)もし違っていたらごめんなさい。新たな二人が見たいですね!!!


*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://5hrdkclcxxspr18.blog25.fc2.com/tb.php/670-25cc14de

左サイドメニュー

プロフィール

すふらん

Author:すふらん
BLが、JUNEと呼ばれていた頃からのドップリこっち人間。
色んな作品に嵌ってきたけれど、今は新田先生の作品、
とりわけ春抱きが生活の中心。
好きな声優さんは一杯いますが、現在のマイブームはやはり森川さんや三木さん。
関俊さんは20年以上のファン。

画像は我が家の春抱きドール達♥

★すふろーぐ★2008.5.14開設

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

月別アーカイブ