すふろーぐ

『すふらんのdialog』 ここは来てくださる皆さんと私の大切な出会いの場所 新田先生の作品『春を抱いていた』を中心に BL作品・声優さん・個人的趣味を綴っています

Entries

京都春抱き冬蝉ツアーレポ前編 ・ お知らせあり



最近FC2の緊急メンテ?が毎日のようにあって、管理部門にアクセスできないどころか、ブログ自身が表示されないことも多々あります。
たまたまそんな場面に出くわされた方には申し訳ないです。ごめんなさいね。
かくいう私も、実は今朝これをアップしようとしたら、またまた緊急メンテ中と…
外出の予定があったので、結局朝はそんな感じでアップできずじまい。
で、帰宅後の今になりました。FC2さん、メンテ多過ぎです;;



さて気を取り直して…
今日は、京都春抱き冬蝉ツアーのレポ前編をお届けしたいと思います。
推敲する時間がなくて、いつも変てこりんな私の文章ですが、今回は何%増しで?特に読みにくい乱文だと思われます。誤字脱字も多いかも…タハッ;;
とりあえず前編だけでも早々に上げたかったのでお許しをf(^_^;
…要するにせっかちなのね、私(苦笑) しばしのお付き合いを♥


京都祇園祭の宵々々。
春抱き8CDで、岩城さんと香藤くんと吉澄さんが京都観光したその日に、まさしくその日に私達も京都に行きたい!
そして、昨年ランチで訪れたお店の部屋からの絶景を、もう一度味わいたい!
そんな皆さんの願いが14日の木曜日についにかないました!!
晴天の暑い暑い祇園祭に賑わう京都。その他数箇所の観光も兼ね(おひとりが仕事のご都合で欠席になり)総勢9名で楽しんできました♪

当初心配していた京都独特の油照りの暑さは、おかげさまで大丈夫でした!
というのも、場所移動時の電車やタクシー内はちゃんと冷房が効いていて、少し汗をかいてもすぐに体温を下げることができ、ほんとに助かったからです!
皆さんもちゃんとペットボトル等で水分補給をされていましたしv
唯一大汗ダラダラだったのが鉾の見学。あれはさすがに暑かった( ̄○ ̄;)
…では、いつものように時間を追ってレポ参りましょう♪


関東から来られるNさまと、直接京都駅へ来られる方々と、大阪駅にいったん集合して京都へ向かう組が、午前10時前に京都駅に集合。
(関係ないですが、私、初めてリニューアルした大阪駅をこの目で見ました。あまりの綺麗さにビックリしましたが、何か京都駅っぽいとも思ってしまった・笑)
前回のように、ここでいったん仮集金し、スムーズにタクシーを利用できるよう、あらかじめくじ引きで3グループに分けておきました。
グループごとに財布代わりのジップロックと(笑)タクシー代等をお渡しし、前日Hさんが買ってくださっていた割引切符も各自にお配りしました。
さぁ!地下鉄烏丸線京都へ移動です!
地上も地下も、公衆トイレの中まで(笑)コンチキチンの音が♪

烏丸駅到着後。鉾を見学するため、四条烏丸の交差点辺りを地上へ上がる。
鉾がいたっ!!
北方向を向いて左を見ればすぐそこに函谷鉾(かんこぼこ)


 函谷鉾a


右を見れば、昨年の十日…皆さんとここを訪れたさい、ラッキーにも鉾の組み始めに出くわしたあの長刀鉾(なぎなたぼこ)の勇壮な完全な姿が!!


 長刀鉾      長刀鉾二階


そのあたりでは、こんなうちわや祇園祭の案内冊子等もいただけましたv
(うちわの画像は、帰宅後家のソファーの上に置いて撮ってみました)


 うちわ


皆さん、二つの立派な背の高い鉾(どちらも“くじとらず”の先頭鉾と5番目の有名な鉾)に思わず大興奮!
強烈な日差しに日傘をさしつつ、携帯やデジカメのシャッターをきりまくる(笑)
まだまだ見ていたい気持ちに後ろ髪をひかれつつ…
とにかく吹き出た汗を拭い、水分を補給し、さあ!次へとまいりましょう!
一行は阪急京都線の烏丸駅へと階段を下りました。

途中で乗り換えて目的駅でタクシーをひろい某お寺へ。
…すみません。
このお寺は、前にお話した冬蝉CDの最後のトラックで、二人が訪れた都内(設定)の空蝉寺のモデルじゃないか?と私が疑っている(笑)お寺です。
でもこれはあくまで私の推測。参加の皆さんには前もって画像確認等していただき、行く事に了承していただきました。
が、もし間違っていたら、ここをご覧の皆さんに申し訳ありません。
なので、あえてお寺の名前は伏せさせてくださいね。ごめんなさい。


 37_20110715213835.jpg      32_20110715213847.jpg


どうでしょうか?
皆さんも冬蝉CDのブックレットと見比べてみてくださいね(笑)

  蝉のせわしない鳴き声。
  お寺の鐘の音。
  二人の足音…

  「…あ~んっ…っ…あっつぅいっ…あつあつあっついよぉ~岩城さぁ~ん」

  「うるさい!余計暑くなるだろうっ!」

  「だってあっつぃんだも~ん……ほんと、こことな~ぃ(都内)?

   …んな鬱蒼とした森があるなんて 冗談みたいだよぉ…」

  「………ぁっ!あった!ここだっ…ここが、空蝉寺だ。いくぞ香藤」

  「あっ…ちょっ んっ ねっ ちょっ、待ってよぉ~…」
       (私にはこんな感じ ↑ に聴こえる・笑)

部分的にですが、もちろん!歩きながらやってきましたとも♪((*≧▽≦*))
他の観光客の方々には絶対ご迷惑をかけぬよう、こっそりと(笑)
…ほら、岩城さんもおっしゃっているじゃないですか。
二人には静かに眠っていて欲しいと。
つまり、リアルなお話に直せば、漫画の舞台となった景色や観光地を静かに見に行くのは構わないけれど、萌えまくってのお騒がせは絶対に厳禁だということですよね。
この 全くあたり前の感覚が、今の世ではとかく失われつつあります。
私達はそれを忘れないでいましょうねv

写真を存分に撮ったその後は、そのお寺からほど近い駐車場の係りの方が協力してくださり、無事タクシーでスムーズに駅へと戻れましたv
親切な駐車場のおじさん?私のブログなんて知る由もありませんが…
ほんとに助かりました!! ありがとうございました!!m(_ _)m
そして一行は行きとは逆に。さらに少し先の阪急河原町までの列車旅。
皆さんから、さすがにおなかが空いてきたとのお声がちらほらと^^

あ、そうだ!ランチのお話に行く前に…

>黒胡麻煎餅を送ってくださった某さま

「皆さんに塩分補給してもらってください(笑)」と、ありがたくもお煎餅を送ってくださった方がいらっしゃいまして。
お煎餅と~ってもありがたかったです!!
ピリッとした辛味が気分をシャキッとしてくれて、大変皆さんに好評でしたv
ほんとにありがとうございました~!!(* ̄・  ̄*)


さて、一行は四条大橋を渡り鴨川沿いに白川通り方向へと。
ランチのお店は昨年に続き二度目なので、皆さんの足取りも軽く♪到着。
相変わらずの絶景と涼しいお部屋に喜ぶ皆さん。
掘りごたつ式のお座敷でゆっくりと寛がせていただきました(〃▽〃)
お部屋からの眺めをズームで。
左は四条大橋方面。中は鴨川を挟んでまん前(笑)。右は北西方面。


 四条大橋   眺め1   北西方向鴨川


長くなってますので、お料理紹介からは後編へと続きます。
ここまで読んでくださってありがとう♥後編はしばしお待ちを(^。^ゞ





◆◆◆ちょいとお知らせです◆◆◆

ご訪問並びにたくさんの拍手&拍手コメントをありがとうございます!!m(_ _)m
今回いただいた拍手コメントへの御礼お返事は、次回のレポ後編アップ後。折りたたみにまとめてさせていただきたいと思います。
すみません;;かなりお待たせししてしまいますが、よろしくお願いいたしますf(^_^;
ひと言でも長文でも(笑)どんどんコメ入れてやってくださいませ♥


*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://5hrdkclcxxspr18.blog25.fc2.com/tb.php/687-53e1a013

左サイドメニュー

プロフィール

すふらん

Author:すふらん
BLが、JUNEと呼ばれていた頃からのドップリこっち人間。
色んな作品に嵌ってきたけれど、今は新田先生の作品、
とりわけ春抱きが生活の中心。
好きな声優さんは一杯いますが、現在のマイブームはやはり森川さんや三木さん。
関俊さんは20年以上のファン。

画像は我が家の春抱きドール達♥

★すふろーぐ★2008.5.14開設

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

月別アーカイブ