雨の日は二次創作でも(笑)



大阪は天気予報通り朝から雨です。皆さんの地域はいかがですか?
今日もダンナは出勤。
また、この雨です。来るはずだった娘にまたにしたら?ととどまらせました。
そんなこんなで、朝から暇な私。
ぼけ~っと雨の音を聞いていたら、ふとある曲を思い出した。
ついでにそれで春抱き話を二次創作しつつニヤニヤしていました(笑)
え?どんなお話?(笑)
今日はここでお話するような話題も特にありませんので、少しお裾分けv
お時間があれば良かったらどうぞ。でもほんの少しですので悪しからずですf(^_^;


ある日香藤くんのオフ日のこと。
彼はお忍びでとある映画館に某映画を観に行きました。
もちろん彼のことですから、その映画の主演は当然岩城さんだったりします(笑)
けれどちょっと記すべきは、邦画ではなく洋画だったんです。
悲しい運命に弄ばれ、愛し合いながらも離れなければならなかった恋人同士を、主演の岩城さんと向こうの綺麗な女優さんが演じています。
そして最後のシーン。
二人の悲しい別れの場面は、雨の港です。
音楽が静かに流れ出し、情景を盛り上げます。
曲調にあわせ、それまでのシーンが走馬灯のように流れて二人の別れの必然性をオーディエンスに語りかけます。
ラストシーンの二人は船上と車内で、それぞれしっかりと前を向いています。

でね、その夜帰宅した岩城さんに、香藤くんはその映画の感想を語るんです。
仕事がらラブシーンは仕方ないのですが「妬けたよ?」なんてちょっと拗ねながら。
岩城さんの体を抱き締めて離さない香藤くん。
「どんなことがあっても、おまえを離さないから」
…今さらそんなこと…改めて…
そう思いつつも、あえて気持ちを言葉に載せて香藤くんを安心させる優しい岩城さんなのでした。


…とまぁこんな感じです(笑)
ちなみにバックで流れていた曲はこれ(爆) →  (最初小さいので音を上げてから聴いてね)
私の好きなラムゼイ・ルイスのアルバムに入っている曲です。
この曲で別離のシーンが始まり、映画のエンドロールへと流れていくのです♪
どうでしょうか?5分くらいは遊んでいただけましたか?(笑)
お粗末さまでした(*^ー^)/




ご訪問並びに拍手&拍手コメントありがとうございます!!m(_ _)m
この記事の拍手コメへの御礼お返事は順次 ↓ の続きへどうぞv


>22日13:27のRさん

こんにちは!ぃやん♥(爆)Rさんったら、そんな…照れるじゃありませんか(//。//)
今回の記事にコメ入れてくださったのはRさんだけだったんですが、その書かれている内容が、私にはまたとても嬉しかったんです!
ちゃんとインティマシーを聴いてくださったんですね♪ありがとうございます!!
私は昔から音楽から色んな想像を膨らませてきました。同人活動をしていた頃などは、ある曲から長編のお話を1本書き上げたくらいです(笑)
春抱きに嵌ってからも、好きな曲や初めて聴く曲からインスパイヤーされて、今回のような妄想SSを何度も脳内で作っていました。形には残していませんがf(^_^;
そしてそういう場合、私にとってのキモは、お話ではなく音楽だったりします(笑)
だから今回もちゃんとこの曲を聴いてくださり、想像をご一緒してくださったRさんのお気持ちがとっても嬉しかったんです。ありがとうございます!!(* ̄・  ̄*)
また、あんなあらすじだけの代物なのに、しっかりと私の入れたかったところまで汲み取っていただけたようで、二重に嬉しいです!ほんとにありがとうございます!
しかし、あのようつべ。私がアップした時はカウント214でした。
ここをご覧の皆さんが聴いてくださったのかもしれませんね♪嬉しい(笑) コメありがとです!!



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

すふらん

Author:すふらん
BLが、JUNEと呼ばれていた頃からのドップリこっち人間。
色んな作品に嵌ってきたけれど、今は新田先生の作品、
とりわけ春抱きが生活の中心。
好きな声優さんは一杯いますが、現在のマイブームはやはり森川さんや三木さん。
関俊さんは20年以上のファン。

画像は我が家の春抱きドール達♥

★すふろーぐ★2008.5.14開設

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
バナー
 直リンクはご遠慮下さいませ

All About Nitta Youka
新田祐克先生の公式サイト
QRコード
QRコード
ブログ内検索