『すふらんのdialog』 ここは来てくださる皆さんと私の大切な出会いの場所 新田先生の作品『春を抱いていた』を中心に BL作品・声優さん・個人的趣味を綴っています

  すふろーぐのナビゲーター   トップページ > 駄文SS・コスプレ > 後編です  

後編です

2014 - 11/05 [Wed] - 10:30



11月に入り、一気に寒くなってきたここ大阪ですが、皆さんお元気でしょうか?
さて、本日の再掲載SSは前回の続き。『水中花』後編です。
なお、前編の中でヒグラシの鳴き声はシャーシャーではなくカナカナでは?とのご指摘を拍手コメントからいただき、私がうっかりしていたことに初めて気付きました(おそっ;;)
そうですよね。シャーシャーだとクマゼミです。
10年近くうっかりしていていた私。どうもすみませんf(^_^;
某さま、ありがたいご指摘をありがとうございました。
カナカナに訂正させていただきました。
以上 ひと言お詫びと訂正でした。

ではよろしければ後編へどうぞ(〃▽〃)







     ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・




(水中花・後編)





「ふ~…終わった!」


ソファーにどっかりと腰を下ろし、部屋中を見渡す。
 

「これでだいたい準備OKかな?

よし! あとは食べる直前 」

 
きれいに掃除されたリビング。
岩城の為に腕を振るった料理の数々。
そして、テーブル上の涼しげな水中花に再び視線がとまると、
思わずまた香藤の口元がほころんだ。
ごく自然にクッションに手が伸びる。


『岩城さん……さっきもいきなりの直球だもんね~ほんっと たまんないよ。

いっつも俺のことバカ呼ばわりしてるくせにさ。

時々、無自覚にズバッて来るもんなぁ~

総天然色ストライクッ!ってね。

それに…

最近は口に出して、愛してるってたまに言ってくれるようになったし。

こう…恥ずかしそうにさ…(ニヘラ~)

俺、もう幸せすぎて怖いくらいだよ。

もうすぐ帰ってくるかなぁ・・

北国生まれで暑さが苦手な岩城さんの為に、

少しでも涼しげで綺麗な花を選んだんだよ?これ。
 
この薔薇。色も形も上品だし、ほんっとに綺麗。

なんか…まるで岩城さんみたいじゃん?』


 ……………………………………


「えっ?俺、ちょっとヤバイ?

マジに岩城さんに見えてきちゃったよ…」


 ポワヮヮヮ~ン♪♪


今、香藤の目には、水中花の青薔薇が岩城に見え始めていた。
水中にホワ~ンと浮かびながら美しく揺らめく全裸の岩城。 
漆黒の黒髪が、まるで生き物のように岩城の顔のまわりで生めいて踊る。
黒曜石のように、気品ある輝きをたたえる黒い瞳が妖しく煌き、
ほんのり目元を紅く染め、誘うように香藤を見つめている。
半開きの柔らかそうな唇。
皇かで吸い付くような弾力を伝えるきめ細かな肌。胸。指先…
その全てで香藤が欲しいと、岩城の気だるげな視線が伝えてくる。
それはまるで、コトの最中に焦らされた岩城が時おり見せる媚態にも似て。
フェロモン垂れ流しの、世界でただ一人香藤しか知らない妖艶な岩城。


「うわっ!うわっ!! うわ~~~~~っ!!!

お、俺、もうダメ………

…………っ…やばっ………イテ、イテテテ…」


直撃された香藤の股間が、窮屈なGパンの中で悲鳴を上げている。
思わず股間を押さえながら苦笑する香藤。


「あっ、でも…うん? ちょっとまてよ……

これじゃあ岩城さん、息できないよね…

人間だと、水の中じゃ数分間しかもたないもん。

ダメだよっ、これ 」


何がダメなのか。
自分の勝手な妄想に、くだらない理屈を持ち出して拘る香藤。
しかし香藤がそう思った途端。
なんと全裸の岩城の姿が別の生き物へと変身を遂げていた。

 
「ほえ~~っ?!

か、可愛い~~っ!可愛い過ぎるよ岩城さんっ!!

俺、鼻血吹きそっ!

でもこれなら水の中でも息出来るし。

良かったねっ 岩城さん!良かったよっ!! 」


何が良かったのか。
またもや足をバタつかせる香藤。

なんとそこには…
艶やかな人魚に変身した岩城の姿が。
そして、そこですっかり安心しきってしまった香藤の頭の中では、
お約束通りというか、らしいというか、はたまた懲りないというのか。
そんな色っぽくも可愛い人魚岩城との 熱い、熱~~いHシーンが───
クッションを更に強く、力一杯抱き締めながらウットリと夢見る香藤。

 
「へっ?!」


だが突然切迫した声を上げた香藤は、クッションを抱え込んだまま
蒼白な顔色でその場に立ち上がった。


「ダメ……ダメじゃん!ダメダメ!!

絶対ダメだよっ!! ブンブンブンッ(←香藤の首振り音)

そんなのやっぱダメ~ッ!!! 」


 カチャ


まさにその瞬間、いつのまにか帰宅していた岩城がリビングのドアを開け
ギョッとした顔を覗かせた。


「香藤っ なんだ?! 何かあったのか?! 」

「っ?!  ああ~~岩城さんお帰り。

ダメなんだよぉ! 絶対にダメだからねっ!! 」


クッションをソファーに放り投げ、ガバッと岩城の体に抱き付く香藤。


「だから、いったい何がダメなんだ?!

俺が帰ってきたことに気付きもしないで…

こ、こらっ!かとっ!やめろっ、離れろ!!

いったい何がどうしたっていうんだ!

訳がわかるように説明してくれないか」


そう言って、自分の体にひっしと抱きついていた香藤を無理矢理引っぺがすと、
岩城は今にも泣きそうな香藤の顔を覗き込んだ。
香藤はシュンと鼻を鳴らし、岩城の顔を見つめていたが…


「香藤」


岩城のあらたまった口調に、香藤は渋々口を開いた。


「だからぁ…

ああ、ごめんね、岩城さん。

あのさぁ、あれが今日買ってきた水中花なんだけど」


ガラステーブル上の水中花をちろっと指差す。


「俺、やること全部済ませたし、後は岩城さんが帰ってくんの待つだけって、

ボ~ッと花見てたんだよ」

「ああ…すまない香藤。また全部おまえに任せてしまって…」

「違うよぉ!そんなの家にいる方がやればいいことだし、

俺、岩城さんの為なら何だって楽しいし、全然いんだけど…」

「ありがとう いつも。 …で、どうしたんだ?」

「……怒んない?」

「いいから言ってみろ」


岩城は上目遣いに自分にお伺いをたててくる香藤の、その柔らかい髪の
感触を楽しむように、ゆっくりとこめかみの辺りから指を差し入れた。


「うん。 じゃ…

あのね、この水の中の青薔薇見てたら…綺麗でしょ?

いつのまにか薔薇が岩城さんに見えてきちゃったんだよ」

「………は?」

「水の中に浮かぶ岩城さん。
 
一糸纏わぬ生まれたまんまの一番綺麗な岩城さん。

もうね、色っぽいってもんじゃなかったよ!」

「は…あ?」


岩城の動きがフリーズし、眉間に一本皺が寄る。


「けど、見てるうちに思ったんだよ。

岩城さん、水の中じゃ息出来ないじゃん?

人間だと、せいぜいもって数分でしょ?

なんて考えてたら、なんと岩城さん、変身しちゃったんだよ!

ね、岩城さん、何だと思う?」


「っ!…バカ!そんなもの、俺が知るかっ!」


両目が既にハートマークになっている香藤のニヘラ顔に呆れた岩城は、
香藤の髪に差し入れていた指を瞬時に引っこめ、プイッと横を向いた。
 

「なんとねっ、人魚!!」

「は?」

「人魚の岩城さんだよっ!もう、可愛くって可愛って!!」

「…やっぱり…聞いた俺がバカだった」


ため息と共に岩城の体が脱力していく。


「でもっ!!」


香藤のハートマークの目が、一瞬にしてウルウル涙目に。
再びガバッと岩城の体に抱き付いた香藤は、岩城の体中を撫で回しつつ、


「うう~っ、やっぱ俺、このまんまの岩城さんがいい!俺の岩城さ~ん!」

「なんなんだ いったい。

香藤、おまえの思考についてけないぞ?

その “でもっ!!” の後はどうなったんだ 」

「うん……クスン………ぃんだ……」

「えっ?」

「ないんだよ」

「はっ?何?何がないんだ」

「イイことしたくても○○○も△△△もないんだよぉ!!」

「?───────なっ!!」


思わず絶句した岩城の拳が打ち震える。


「そりゃね、俺は岩城さんなら姿形は何でもいいって思ったけど。

やっぱダメ!

俺の岩城さんなのにっ!そんなの俺、やっぱヤだよっ!!」

「──っバカッ!! 何考えてんだっ!!! 」


 バコッ!!


岩城のゲンコツが香藤の頭に炸裂して………




水中花の青薔薇は、騒々しい二人を涼しげに見守っていた。
ある夏の日のお熱い(?)お話。






                       ~おわり~








2005年8月
2014年11月再掲載にあたり加筆修正しました





ご訪問並びに拍手&拍手コメントありがとうございます!!m(_ _)m
この記事の拍手コメへの御礼お返事は 順次  ↓ の続きへどうぞv




>5日23時前頃の I さん

こんにちは(*^。^*) 笑っていただけて嬉しいです。この頃のおバカ香藤くん。なんだか懐かしい。 そうですね~もし香藤くんが王子なら絶対に奇跡起こしてますよね!
私は今回は箱不参加。でもいつかまた挑戦してみたい… 今までホールで一番いい席だったのは、最前列のド真ん中でした! すぐ目の前にあっちゃんが♥
夢みたいに彼を見上げてました(笑)忘れられない思い出です(//。//) いつもコメントありがとうございまーす(* ̄・  ̄*)

>6日12時前頃のRさん

こんにちは(*^。^*) 過去の賑やかだった二人が懐かしくもあり、今の より夫婦としての深い絆を感じられる二人もすごくイイ! 私もRさんと同じでどの時代の二人も大好き!!
私は先生ご自身に時間の流れなんて無視した春抱き同人誌を出していただきたい!! なんて常日頃夢見てます(笑) 色んな岩城さん見たいもの!(笑) コメ感謝です*)^・^(*

>6日14時半頃のNさん

こんにちは(*^。^*) ワハハハハ歌や岩城バニー消すの?(笑) でもマーメイドな岩城さんって…私が想像するとヘアスタイルがちょいと変わるのよ。ロン毛になってる(笑)
岩城さんはあのセンター分けショートだから岩城さんって思うんだけど…(ほら、ドールの顔練習してる時、あんま似てなくても前髪を入れると不思議と似てくるのよ)
先生の絵でアノ大奥ばりに色んな岩城さんがもっともっと見てみたい!! 彼も見たいと思うしね(笑) まだまだ夢見るお年頃よ♪ コメントあざ~っす*)^・^(*

>7日3時半頃のYさん

こんにちは(*^。^*) 「ばか!」て岩城さんに怒られるおバカ香藤くん。最近じゃ懐かしい思いがするようになってきましたが、おバカな彼も大好きだからもっと見たいです。
で、あの二人がもし人魚姫物語をやったら…妄想するとめちゃくちゃ楽しいことになりそうです(笑)きっとナニのついた人間ですね!ウフフフ(* ̄m ̄*)
この時期、少しでも笑っていただけたら私も嬉しい! コメありがとです*)^・^(*

>9日10時半前のMさん

こんにちは(*^。^*) SSへのお言葉ならびに労いのお言葉ありがとうございます(^。^ゞ
また是非皆さんと楽しい時間を共に過ごしましょうね!! お疲れ様でした!!


コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://5hrdkclcxxspr18.blog25.fc2.com/tb.php/977-11839d2e

 | HOME | 

プロフィール

すふらん

Author:すふらん
BLが、JUNEと呼ばれていた頃からのドップリこっち人間。
色んな作品に嵌ってきたけれど、今は新田先生の作品、
とりわけ春抱きが生活の中心。
好きな声優さんは一杯いますが、現在のマイブームはやはり森川さんや三木さん。
関俊さんは20年以上のファン。

画像は我が家の春抱きドール達♥

★すふろーぐ★2008.5.14開設

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

バナー

 直リンクはご遠慮下さいませ

All About Nitta Youka
新田祐克先生の公式サイト

QRコード

QRコード

ブログ内検索